辛いときにやるべきこと

抱きしめられたい女性の心理。辛いときはハグでストレス解消しよう

理解者 出会い

こんにちは、長年悩んでいたメンヘラを克服したリナです。

あなたは「ぎゅーっと抱きしめられたい時」ってありませんか。

好きな人と触れ合って抱きしめられると、嬉しくて安心しますよね。

抱きしめられると相手に自分を受け入れてもらえてると感じます。

 

でも、彼氏やパートナーがいなくても抱きしめられたいときもありますよね。

なんでだろうと不思議に思うこともあるのではないでしょうか。

実は人は抱きしめられたいとき、無意識のうちに辛い気持ちや悲しい気持ちを溜め込んでいる場合が多いのです。

今回はなぜ抱きしめられたいかという心理状態や、抱きしめてもらう方法について説明します。

抱きしめられたいと感じている人の参考になれば嬉しいです。

女性が「抱きしめられたい」と感じることはとても多い

女性が「抱きしめられたい」と感じることはとても多い

どうしようもないほど抱きしめられたいときってありませんか。

私は…….

この記事を書いている今も思ってます笑

「なんでだろう…欲求不満なのかな。」と不思議に思いますよね。

 

実は、抱きしめられたいという欲求は全く変なことではなくて、女性だったら誰もが感じる自然な感覚です。

泣いている赤ちゃんがお母さんに抱っこされると安心して眠るように、抱きしめるという行為には人を安心させる大きな力があります。

特に女性は、論理的に物事を捉える男性よりも感情に素直な生き物。

そのため男性よりも抱きしめられたいという感情を感じやすいです。

抱きしめられたいと感じる女性は世の中にたくさんいます。

抱きしめられたい女性の心理3パターン

抱きしめられたい女性の心理3パターン説明

なぜ女性は抱きしめて欲しいと思うのでしょうか。

気になって情報を集めていたところ、女性が抱きしめて欲しい気持ちの裏には以下3つの心理パターンがあることが分かりました。

  • パターン1. 好意や愛情を伝えたい
  • パターン2. 寂しさや悲しさを紛らわしたい
  • パターン3. ストレスを解消したい

パターン1. 好意や愛情を伝えたい

女性は自分の好意や愛情を伝えたいとき、抱きしめられたいと思います。

好きだけどその気持ちを面と向かって伝えるのは勇気が必要だし、照れてしまって素直に言うのは恥ずかしいですよね。

 

そんなとき、言葉では伝えきれない相手への愛情を抱きしめるという行動で表現します

抱きしめる行為はシンプルだけど、言葉で表現できない想いが相手へ伝わりやすいコミュニケーションの手段です。

抱きしめることで相手へ気持ちを伝えるだけでなく、自分の気持ちも確認することができます。

女性は抱きしめることで相手へ好意や愛情を一生懸命伝えて、幸せを感じるということだったんですね。

パターン2. 寂しさや悲しさを紛らわしたい

女性が抱きしめられたいと感じるのは、寂しさや悲しさを紛らわしたいからです。

 

たとえば、友達とケンカしたときや、彼氏と別れたときって孤独を感じて不安になります

今まで人間関係がうまくいかないとき「もうこのまま自分は一生一人かもしれない」「誰も私の気持ちをわかってくれない」なんて考えたことはありませんか。

 

そんなとき、女性は無性に人と触れ合いたい、抱きしめられたいと感じるそう。

人に抱きしめられると尖っていた気持ちがほっとしたり、幸せな気分になりますよね。

女性は抱きしめてもらうことで寂しい気持ちを埋めて、不安なことから心を休めたいと思うみたいですよ。

パターン3. ストレスを解消したい

ストレスを解消したいとき、女性は抱きしめられたいと思うそう。

「仕事で失敗してしまった。」「上司に理不尽なことを怒られた。」なんてときは本当に落ち込みますよね。

「なんでもっとうまくいかないんだろう。」と自分が嫌になることもありませんか。

ストレスがたまると自分が思っている以上にネガティブになって、立ち直れないことがあります。

 

そんなときに抱きしめられることがストレス解消に効果的なのです

抱きしめられると幸せホルモンが脳内に分泌されます。

分泌された幸せホルモンはストレスによる辛い気持ちを和らげるので、前向きになることが可能です。

女性は抱きしめられたいとき、潜在的にストレスを解消したいと思っています。

 

さらに驚きなのが、ハグするだけでストレスの3分の1が解消されるということ!

つまり、3回ハグすればストレスは無くなる!?

今すぐに試せるお相手がいる方は、試してみてくださいね。

強く抱きしめてほしい……と思うのは心のSOSサインの可能性も?【経験あり】

強く抱きしめてほしい……と思うのは心のSOSサインの可能性大

さきほどまでは、明るい感じで文章を書いてきました。

ですが、実は抱きしめられたいと思う感覚は、幸せなときだけに起こるものではないんです。

抱きしめられたい欲求は日常の中で辛いと感じたときにも生まれるのです。

たとえば、

  • 彼氏やパートナーからの愛情が不足している
  • 自分だけではストレスを消化できていない

といったときにも抱きしめられたいと感じます。

抱きしめられたい感覚は心のSOSである可能性も大きいため、自分の欲求をきちんと把握することが大切です。

彼氏やパートナーからの愛情が不足している

女性は彼氏やパートナーからの愛情が不足していると、もっと抱きしめられたいと思います。

どんなに愛し合っているカップルだとしても、ずっとお互いのことを考え続けている訳ではありません。

お互いに仕事や友人関係もあるので当たり前のことです。

 

とはいえ、彼氏やパートナーが忙しくて連絡が少なかったり、会えない日が続くと不安が積もりますよね。

そうなると「私ばっかり会いたいのかな。」と寂しくなり、抱きしめて欲しくなります。

お互いに同じくらい想い合うことは難しいからこそ、抱きしめてもらって安心したいのです。

彼氏やパートナーの愛情が少なかったり、わかりにくいと女性は抱きしめられたい欲求が高まります。

自分だけではストレスを消化できていない

女性が抱きしめて欲しいと感じるのは、自分だけではストレスを消化できないときです。

自分でストレスが解消できなくて抱きしめて欲しいとき、彼氏やパートナーがいれば抱きしめてもらうことができます。

 

しかし、彼氏やパートナーがいない女性はすぐに抱きしめてもらえません

それでも関係なく日常でストレスはたまります。

「自分にはいつ抱きしめてもらえる相手ができるのかな…。」と不安になりますよね。

そんな彼氏やパートナーがいない女性は相談する相手を作ることがおすすめです。

相談することで自然と気持ちが整理されて前向きになれます。

 

でも、相談相手って簡単には見つかるとは限りません。

無料のLINEマガジンに登録すれば、私に直接メッセージを送ることができるので、ぜひ相談メッセージ送ってください!

元メンヘラの私がお答えできることは、お答えしていきますよ。

抱きしめられたいと思ったら我慢せずにその気持ちに素直に従おう

抱きしめられたいと思ったら我慢せずにその気持ちに素直に従おう

生きていく上で、抱きしめられたいと思ったらその気持ちに素直に従うことが大切です。

抱きしめられることは幸せな気持ちになるだけでなく、ストレスも消化できます。

これはとても嬉しいことですよね。

 

でも、なかなか抱きしめて欲しいと素直に言える人は少ないのではないでしょうか。

「ただの甘えって思われるかも。」「相手にうざいと思われたらどうしよう。」と考え過ぎることもあると思います。

「今は我慢してがんばればいいや。」と強がることもあるかもしれません。

 

しかし、抱きしめられたい感覚は誰もが持つ当たり前のもの

不安はあると思いますが、抱きしめて欲しい気持ちに素直になりましょう。

少し勇気を出して自分の抱きしめられたい欲求に従ってみてくださいね!

抱きしめられることにはたくさんのメリットが….!!

抱きしめられることにはたくさんのメリットがある

抱きしめられることには3つのメリットがあります。

  • メリット1. ストレスやネガティブな感情が軽減される
  • メリット2. 幸福感や安心感を感じられポジティブになれる
  • メリット3. 安眠や健康にも効果がある

このメリットを手に入れるためにも、抱きしめられたいと感じたらその気持ちに素直になることがおすすめです。

メリット1. ストレスやネガティブな感情が軽減される

ストレスやネガティブな感情が軽減されることが抱きしめられるメリットです。

ストレスがたまるとイライラしたり、考え方が卑屈になります

ストレスが解消されない状況に嫌気がさして周りに当たってしまい、後悔したなんて経験はありませんか。

ストレスがたまると、もっと人に優しくしたいのに自分じゃないような感覚になって疲れますよね。

そんなネガティブな感情が強いときは、抱きしめられることがおすすめです。

抱きしめられると脳内にセロトニンという安心感をもたらすホルモンと、快楽を感じるドーパミンというホルモンが分泌されます。

抱きしめられるとこれらのホルモンの力で不安が和らぐのです。

抱きしめられることはストレスやネガティブな感情を軽くします。

さきほども紹介した通り、ハグすることでストレスの3分の1が解消されるというデータもあるんですよ!

メリット2. 幸福感や安心感を感じられポジティブになれる

幸福感や安心感を感じられポジティブになれるのも、抱きしめられるメリットです。

抱きしめられると脳からβエンドルフィンいう物質が出てきます。

βエンドルフィンは別名「幸福ホルモン」と呼ばれていて、幸福ホルモンがたくさん分泌されると幸せな気持ちになることが可能です。

抱きしめられることで幸福ホルモンが分泌され、幸福感や安心感が生まれます

 

また、幸福ホルモンは愛情ホルモンとも呼ばれるものです。

愛情ホルモンは周りの人への愛を深め、距離を近くする働きがあります。

抱きしめられると愛情ホルモンの力で、周りの人にも優しくできるのです。

抱きしめられると幸せや安心を感じてポジティブになれます。

メリット3. 安眠や健康にも効果がある

抱きしめられることは安眠や健康にも効果的です。

抱きしめられることで人は安心するため、身体の働きをコントロールする神経のバランスが整います。

人と触れ合うと安心して眠くなることってありますよね。

抱きしめられることで神経のバランスが整うと、リラックス効果が得られて安眠することが可能です

 

また、抱きしめられることで脳内に分泌された幸福ホルモンは、健康にも効果があります。

幸福ホルモンは免疫力を高めたり、風邪や心臓病の予防にも繋がるのです。

特に女性は男性と比べて幸福ホルモンを分泌する能力が50%低いため、抱きしめてもらうことで積極的にホルモンを分泌することがおすすめ。

抱きしめられることで睡眠不足が解消し、健康的になれます。

ハグされたいと思ったときに抱きしめてもらう3つの方法

ハグされたいと思ったときに抱きしめてもらう3つの方法

ここまで抱きしめられたい女性の心理と、抱きしめられることのメリットを説明しました。

■抱きしめられたい女性の心理

  • パターン1. 好意や愛情を伝えたい
  • パターン2. 寂しさや悲しさを紛らわしたい
  • パターン3. ストレスを解消したい

■抱きしめられることの3つのメリット

  • メリット1. ストレスやネガティブな感情が軽減される
  • メリット2. 幸福感や安心感を感じられポジティブになれる
  • メリット3. 安眠や健康にも効果がある

抱きしめてもらいたい欲求に従って素直に抱きしめてもらうことは大切だとわかりましたよね。

 

でも、どうしたら求めたときに抱きしめてもらえるかわからないという人も多いのではないでしょうか。

ここではハグをされたいと思ったときに抱きしめてもらう3つの方法を紹介します。

ぜひ抱きしめられたいと感じたときの参考にしてください。

  • 方法1. 彼氏やパートナーに抱きしめてもらう。でも、お願いしづらいかも……
  • 方法2. 男友達にお願いする。でも、関係性が拗れるかも……
  • 方法3. 割り切った関係の男性に抱きしめてもらう

方法1. 彼氏やパートナーに抱きしめてもらう。でも、お願いしづらいかも……

抱きしめて欲しいとき一番頼みやすいのは彼氏やパートナーです。

お互いを愛し合っているからこそ抱きしめ合ったときの幸福度は大きくなります。

抱きしめて欲しいときは素直に甘えてみましょう。

 

でも、お互いの仕事やプライベートを考えるといつでも気軽にお願いできるわけじゃありません。

相手を思いやるからこそ「今甘えても大丈夫かな。」「めんどくさがられないかな。」と気を使って頼めない状況もありますよね。

 

そんなときのために、彼氏やパートナーに抱きしめてもらえない場合の対策を考えておくと精神的に楽になります。

方法2. 男友達にお願いする。でも、関係性が拗れるかも……

男友達にお願いするのも一つの手段です。

抱きしめられたときのメリットを得るには、相手が彼氏やパートナーである必要はありません。

異性に抱きしめられると、そこに恋愛感情がなくても安心感を覚えます。

ストレスがたまって寂しいときは、お互いの意思が一致するなら男友達に抱きしめてもらってください。

ここで気をつけないといけないのは、友達だと思っていたのは自分だけだった場合です。

自分は男友達に対して恋愛感情はないのに、無意識で友達を失う可能性も否めません。

男友達に抱きしめてもらうことで安心感を得ることはできます。

 

しかし、男友達との関係性を保ちたいなら相手の気持ちをしっかりと見極めましょう

 

ちなみに、元メンヘラの私から言わせてもらえるなら、この方法はあまりおすすめしません。

好きでもない男性とハグをしてしまい、それに味をしめてしまうと「依存心」が芽生えてしまう可能性があるからです。

とはいえ、これは私がメンヘラだったからと言う可能性もあるので、全員が全員とは言いませんけどね。

方法3. 割り切った関係の男性に抱きしめてもらう

彼氏やパートナー、男友達にも抱きしめてもらえない場合もあると思います。

それでもストレスでしんどいとき、誰かにぎゅっとされたいですよね。

「なんでこんなに人と触れ合いたいんだろう。」と不安に思うかもしれませんが、抱きしめられたい欲求は誰もが持つ当たり前のものです。

どうしても抱きしめられたいときは、割り切った関係の男性に抱きしめてもらうことがおすすめ。

抱きしめてもらうことで感じる安心感は、相手と親しくなくても感じることができます。

抱きしめるという行為が重要なのです。

ただの知り合いだけど、幸福感を手に入れてストレスを解消するだけを考えてハグの関係を築くことでストレスのない日常を過ごせます。

 

この方法も先に説明したのと同じ理由でおすすめはしません。

ハグほどの効果はありませんが私の無料のLINEマガジンに登録すれば、直接私にメッセージを送れるので、何か相談したいことがあれば利用してみてください。

また、メンヘラ克服術や自己肯定感の高め方など、根本的に自分を見つめ直す情報も発信しているので興味がある方はぜひ登録してみてくださいね。

まとめ:ストレスやネガティブな感情には抱きしめられることが有効

まとめ:ストレスやネガティブな感情は抱きしめられて解消しよう

あなたが今抱きしめられたいのは、無意識のうちに辛い気持ちや悲しい気持ちを溜め込んでいるからです。

毎日たくさんがんばっていると思います。

がんばる日常の中で抱きしめられたい欲求は、誰もが持っていて満たすべきもの。

抱きしめられたいと感じたときには、その気持ちに素直に従うべきです。

ABOUT ME
リナ | 風俗落ち→彼氏とビジネス開始
リナ | 風俗落ち→彼氏とビジネス開始
親からのDV→SNSで承認欲求満たす→マッチングアプリにハマって風俗落ち→彼と一緒に仕事を始めて脱メンヘラ。 私の詳しいプロフィールはコチラです。